1級土木施工管理技士:受講生の声

受講生アンケート集計結果

KGKCでは、受講生の方々にアンケートへのご協力をお願いしております。下記は、昨年のアンケート集計結果です。講習会ご参加のご検討資料としてご覧ください。

  • あなたの年代は?

  • あなたの所属会社 (団体) の種別は?

  • 土木施工管理技術検定を受験する回数は?

  • 講習会の満足度は?

  • 授業の進め方の評価は?

  • 講師の話し方の評価は?

  • ホワイトボードの使い方の評価は?


KGKCでは講習会への評価向上こそが合格へ直結すると考えております。
皆様から頂いたご意見・ご要望を真摯に賜り、講師をはじめとする全スタッフ一丸で、よりよい講義をご提供できるように日々努力してまいります。

受講生の声

実はあまり工事の経験がなくて、初めは自信がありませんでした。過去問をやってみても言葉(用語)からして、まずわからないような状態でした。でも、佐藤先生の講義に出て行けそうな気がしてきました。専門的な用語は身振り手振りを交えて丁寧に説明してくれたのでほとんど理解できました。実際の工事や機器のスライド写真も現場をイメージできたし、先生の現場経験談も余談ではあったが興味深く面白かった。あっという間の1日でした。合格の自信はまだないけれど、ヤル気は数段アップです。


入社2年目で施工管理技士の試験がどういうものかすらわからず心配でしたが、講師の先生は同じレベルで講義を進めてくれて、難しい用語などもわかりやすくテンポよく説明してくれて良かったです。実地の方も経験記述では、工事内容を説明するように書くというアドバイスをしてくれました。前より自信がついたのは確かです。


学科は自信があるが、実地試験がどうしても突破できない。理由は、施工経験記述だと思っています。授業を聞いて更にそう思いました。工事概要、技術的課題、検討内容、対策・措置のつながりやそこで書かなければならないこと、書いてはいけないことというのがとても良くわかりました。「主な工種」の書き方が重要であったとは、思いもしませんでした。3~4冊の参考書を読んでもダメだったことが、とてもクリアになった感じです。自分でやっていたらいつまでたっても合格できないでしょう。


短時間でとても良く整理されていて、ポイントがまとまっていると感心した。現場をやりながら勉強するのは厳しいと考えいた ので講習会に参加してよかった。短期間なので集中力が持続できたし、大事な所を思い切って絞り込んでくれたので、今後の 勉強も効率よくできると思う。欲を言えば、配布された確認テストの解説時間があれば完璧だった。


先生にいろいろ質問がしたくてライブ授業を受けたのですが、すべての内容を理解するには範囲が広すぎました。でも、イン ターネットでじっくり復習できたのでとても良かった。スライドの映像も見直しができて先生の言っていたことを思い出せた し、特に土量計算やネットワークの問題は、繰り返し見て理解することができました。とても良いサービスだと思います。


何度も質問に対応していただき、大変ありがとうございました。今年こそはと思い勉強すればするほど疑問が出てきて、つい ついKGKCのお世話になってしまいましたが、おかげで自信を持って試験に臨むことができました。模範解答と自己採点まで 助けてもらえて、なんとか合格ラインに達しているとのことで、期待にこたえられてホッとしました。

ホーム/1級土木施工管理技士:受講生の声